涼みに・・

盆休みの8/10(土)、涼みに走ります。天気が良ければですが・・。

虎亀を抜けて、大たわ峠を経由で、9:30に愉快ななかまで、モーニング。

※予定通り、行きましたが、この時期、暑さのないところはないですな・・W
0

雨どい詰まり 修復作業【感謝!今回de休載号】

ブログ初発信時の、初心に戻り、最終号は家のDIYネタで締めたいと思います。これから梅雨時を迎えるにあたって、2階ベランダでの水回り関係の不具合が発生。

その内容は、2階の雨樋からの水漏れ。特に降水時は大量に水漏れを起こし、水垂れ音もかなり大きい騒音。ということで、原因調査のうえ、順番に作業に着手

★雨どいからの水漏れ修復

2階南側にある雨どいのつなぎ目から、雨でも無いのに水が落下。さらに雨が降ると大量に落ちてくる状態。まずは調査のため、脚立を2階に引き上げ。
画像画像
・・・黄〇箇所が横樋のつなぎ目で落水箇所・・・

〇つなぎ目の落水部分と上側部分の調査
画像画像
・・雨が止んで時間を経ても中指第二関節まで水が溜まる状態・・樋全体で相当な重量かと

縦樋部分の措置

原因が判明。縦樋に流す排水箇所の目詰まり。
画像画像
・・・砂や落ち葉などの堆積物を丁寧に除去していくと排水が復活・・・

次は、つなぎ目の修復。

落水の原因は、接着剤の経年劣化と溜まり水の重量によるたわみが原因。

調べると、すき間がある。よって、ココにエアコン用パテを埋め、その後、グルーガンで接着。
画像画像
画像画像

★ベランダ床部の水はけ不良解消

大雨時に、ベランダ床部に雨が吹き込み、水が溜まっていましたが、その原因は排水溝のフタ溝部に毛髪やら砂が溜まり、排水不良が起きていたもの。なので、地道に清掃。布団干しのときの毛髪がフタ溝まで流れてきて、引っかかるのが原因!
画像画像

フタを外して、水洗清掃後、取り付け、完了
画像画像


★(おまけ)クーラードレーンホース修復

ホースの通過する部分は日射しの直撃を受けるため、プラスチックはどうしても劣化。触るとボロボロ。よって、強力屋外用テープとアルミテープを二重巻きにして修復。。。
画像画像
画像画像

※2階での作業は、高所作業となるので、DIY作業は特に慎重に!!身体を支えてもらうなどの介助は必要かと・・・。安全第一!

※予告通り、今号を持ちまして、休載とさせて頂きます。DIYネタとして紹介できるものが蓄積すれば、また復活するかもしれません。その節はよろしくお願い申し上げます。
※二輪は面白い。ただ本日アラ還暦。つまりアラカン。。なので体力的に翌日以降に疲れを持ち越すし、手の痺れもある・・。今後は無理のない範囲で楽しみます。。。
※で、少し頑張って日本海へ。旨いわ、ココの烏賊丼。バイカーで繁盛するのも頷ける。そしてくねくね道の楽しい常神潮風公園とエンゼルラインへ。子熊には会えませんでしたケド。
画像画像画像


それでは今まで誠に有難うございました。


ご縁BOOK~春夏号~

<<休載のお知らせ>>

※2008.11より、自分で手掛けた家・車などのDIYネタをメインとして、不特定多数の方に、分かり易くハウツーをお知らせすること、あるいは自分が使用して高評価なモノについておススメすることをモットーに、このブログの掲載を続けてきました。振り返ると自分が困ったことがあるときに他の方のブログやHPによって助けて頂いたことが多々あって、自分も何かお役に立てることが出来ればという思いで始めたものです。そして10年を超え、最近ではネタ枯渇によるマンネリ化、更新することが義務的になりつつあると感じ出してきてもおりました。また嗜好の変化により投稿のための時間的余裕がないことや単なる日記化していることも多くなってきました。

よって、このブログはここで一つの区切りとして、ひと休みにすることとしました。

今後は、たまに良いネタがあった場合に不定期で更新することもありかな・・と、また特定の分野では違う媒体で細々と継続するのもありかな・・と考えております。

何はともあれ、これまでご覧頂いた方、これからご覧頂く方に、厚く感謝するとともに、何らかのお役に立っていれば幸甚の極みであります。


ということで長々とした挨拶にはご容赦頂いて・・・・・今回のご縁BOOKグルメは、2コイン版と自宅から遠方版をメインに・・・。思うにグルメネタの投稿と体重増加は正比例の関係があるので、休載は健康管理のための一助にもなってくれるかな・・・とW

倭心伝ランチ(小)

-2コイン。ランパスにも出てましたね。
画像画像
画像画像
『牛倭心伝 鳴尾店』:阪神電車 鳴尾駅 徒歩5分

Atikランチセット

-2コイン。メインは5種。スイーツ4種。ドリンクも9種から選べました。
画像画像
画像画像
画像画像
『Atik style』:JR神戸線住吉駅 徒歩2分

asse Lunch Pizza Set

-2コイン。平日に行くと、ランチ時は、近所のマダムたちばかり。フンギとアッセというハイプライスのピッツァを頼みましたが、意外とあっさりしておりました。
画像画像
画像画像
画像画像
『asse吹田片山店』:JR 吹田駅近隣 グリーンプレイス内

峡洛せいろandたぬきそば

-1コイン。町家風の店内は風情あり。ダシが旨い!せいろがざるそばの温バージョンであることを初めて知った!?
画像画像
画像画像
『峡洛』:阪神電車御影駅徒歩3分

はなまち麺とたまごかけご飯のセット

-1コイン。スープは3種類から、普通を選んでも結構濃い。たまごかけごはんでカロリーは上昇
画像画像
らぁめん『はなまち』:阪神電車御影駅高架下 徒歩1分

さくらもみじパフェ

-1コイン。お茶とスイーツ好きには合うかも・・。
画像画像
『CHA-salon SAKURA-MOMIJI』:阪急宝塚線 清荒神駅 徒歩?分

ご縁BOOKオムライスプレート2種

-1コイン。私はデミグラスチーズソース。子どもは和風餡かけソースをチョイス。
画像画像画像
『オムオムズキッチン』:JR神戸線甲子園口駅 徒歩3分

<おまけ>

プレーンワッフルセット

-1コイン。満腹後でも意外とペロリといける軽め。
画像画像
『三番館』:阪神電車今津駅高架下

鶏天丼~香味葱醤油~

-1コイン。コチラも常連店です。ごはん大盛りOKです。
画像画像
『食道』:阪急今津駅 高架下

選べるパン

-税抜き計695円までが1コイン。
画像画像
パン工房『koko』:阪急今津線 今津駅徒歩7分


※今回のご縁BOOKの期限は、まだあるので、使います。
※長~い駄文にお付き合い頂き、申し訳ありませんでした┏○
※次の記事をもって、休載です。

玄関ドア 開閉時ガチャン 音 緩和対策

日々の玄関ドアからの出入りで、閉まるときに『ガチャン』という大きな音が出ていて、以前から気にはなっていたところ。で、家族に聞くと同意見。日中はまだしも、深夜、静寂な時間帯では玄関ドアを開け閉めするのが、少しためらわれる位の大きな音が・・。

そこで原因究明と対策・・・。

音は、ドアが閉まる寸前での、ラッチボルト(下図参照)部位から発生しており、原因は①ラッチボルト自体がドアストライクに接触する時のモノ、②閉まる際にラッチボルトが中に押し込まれて、閉まった瞬間に内部バネの反発により急激に元に戻る時に発生するモノの2つ。特に後者が「ガチャン」音の正体。

なので、これまでは一時的な対策として、閉まる寸前に内部のバネが急激に戻らないようにドアノブを手を押さえる動作をしていたところ。

<玄関ドア錠の構造、音の出る仕組みとその対策>
画像画像


<音緩和対策作業>
★使用する材料は、黒ビニールテープと100均すき間テープ
★音の原因となっているのが、矢印の先にある「ラッチボルト」
画像画像

★対策は2ヶ所。
一つ目はラッチボルトがトロ受に当たる際の音を緩和するビニールテープ。ここはもっと良い素材があるかも?
二つ目は内部のバネが急激に戻る際の接触音を緩和するスポンジ材
画像画像


実際の音はコチラ

★対策前の3回の音には、甲高い高音部がありますが、対策後の3回では耳障りな高音が減少し、実際の音はさらにマシになっています。。




<追記>
★土曜は天気が良かったので、ソロでまたあらぎ島へ。。。走行距離274.3km。推奨画質1080


そしてこのブログもそろそろお休み予定です。



X-MAX グリップ改良・ミラー穴装飾・風防夏仕様へ

<グリップの振動防止小改良>

-長時間のツーリングに行くと、右手に痺れ症状が頻発するようになってきたため、冬場は手袋を厚手のものにして凌いでおりましたが、暑くなるこれからはそれが出来ないので、グリップ部を小改良。
-本当は、振動ゲルグリップにしたいところですが、電熱グリップなので、再度の交換も難儀。

★近くのホームセンターで、丸いスポンジカバーを入手。それをカットし、はめるだけ
画像画像

★意外とはめづらい><・・・。アクセル補助具が少し緩めだったので、カバーの厚みで丁度ジャストフィット。
画像画像
★効果は実戦投入後に分かるはず・・・。


<ミラー穴装飾アルミキャップ装着>

★ハンドルミラーの取り付け穴が空いているのが不恰好であったため、ホムセンで見つけた格安キャップで目隠ししてましたが、Aliexpresで良いのを見つけたので・・・ポチ。手許に来るまでやはり2週間以上かかりました。
★で、作業は、ただ単に付け替えるだけ。少しは見栄えが良くなったかも・・。
画像画像
画像画像


<スクリーン 夏仕様に・・・>

★主に防寒・防風・防虫・防雨の各対策として、ロングスクリーンを設置して、走行中の直撃風も皆無など快適性を確保していましたが、GWも終わり、段々と気温が高くなってくると走行中の暑さが厳しくなってきて、サウナ状態になることが予想されます・・。ということで、標準スクリーンに戻すことにしました。
★作業としては、ネジ4ヶ所×2と本体を脱着し、ロング版から標準版スクリーンに付け替えて、完了。
画像画像
画像画像

※実走してみると涼感対策として前からうける風の高い効果を実感。風が冷たい秋になるまでは、この状態を維持・・かなと。

<5/18追記>
曇りでしたが、プチツー(吞吐ダム・小さな森の喫茶店ワイルドダック)へ
画像画像

X-MAX スタンドパッド&涼感シート取付

連休中のDIY作業として2点実施。

<サイドスタンドパッド取り付け>

★AliExpressでゴールドのサイドスタンドパッドを入手。輸送時間はかかるが、なにしろ安い。
画像画像

★地面と接するところなので、塗装が剥げて、すぐ錆びる箇所。これはアルミ製なので錆びない。色は、ハンドルバーエンドに合わせての配色。
画像画像

<涼感シートの取り付け>

-100均で入手していた車用の涼感シート。これから日射しがきつくなると、黒いシートは温度が急上昇するので、涼感対策を実施。

★ゴムが伸びて、使用できなくなった、同じく100均自転車前かご用ゴムネットを使用。ネットは不要で、このフックのみ再利用。
画像画像

★タイラップを使用して、一方は涼感シート端を、もう一方はバイクシートの角にフックを引っ掛けて、固定。
画像画像

★出来上がり
画像画像

-これで、尻の熱さは、緩和されるでしょう!!

<5/5追記>
GW後半5/4に和歌山へツー(走行距離は371.2km)でございました。
推奨画質1080P

ご縁BOOK~春夏号~

ご縁BOOK 2018秋号が昨年末に終わり、もう発刊はないものと思っていたところ、先日、偶然、本屋で発見。なんと3月1日に春夏号が出てました。従前までは有効期間が3ヶ月だったのに、今回からは5ヶ月間有効になったので、急遽、購入。ただし、エリアが北摂・大阪市内・阪神と広範囲になったのと500円1コインと1000円2コインが混在し、距離があるところもあり、気軽に行けない店も多くなった感じ。

で、春夏号の最初は・・・

モチコチキンセット

-1コイン。ランパス時代もありましたが、おいしい唐揚げでご飯がすすみます。
画像画像
『Ohana』:JRさくら夙川駅から徒歩5分

プレーンパンケーキ・ドリンクのセット

-2コイン。粉もんというよりは、スフレケーキに近い、軽い食感でした。宝塚大歌劇場に近いこともあってか、お客さんはほぼ女性でした。気にはしませんが・・・。
画像画像
画像画像
『Cafe de Voila』:阪急今津線 宝塚南口から徒歩5分

ちく天ぶっかけうどんと海苔玉子丼

-1コイン。国道2号線沿いにあるお店。ランパス時代にも登場してました。
画像画像
『番のや』:JR神戸線 甲南山手駅 徒歩4分

ハンバーガーセット

-1コイン。こちらもランパス時代にも登場してました。閑静な住宅街にあるカフェなので、ナビが無いと行くのに苦労する感じ。
画像画像
画像画像
古本屋&カフェ『SUNNY HOUSE』:JR神戸線 甲子園口 徒歩??分

※GWはご縁BOOK巡りかな・・?モチロン、移動はバイクで。。

<そして追記>

★またもや琵琶イチ。「たねや」・道の駅 近江母の郷で一服の図、湖北の名物「やさいなべ」、つづら尾展望台、鉄板の「メタセコイア並木」、白髭神社の湖中大鳥居
画像画像
画像画像
画像画像

★どんだけ~という位に、バイクに出逢いました。ハーレーや旧車会の面々にも。さすがGW!
★帰途、大津付近の渋滞回避のため京北回りの下道利用。これが狭道・坂道のオンパレード、しかも距離があるので疲れもMAX

X-MAX エアーエレメント交換&マフラーヒートカバー取付

走行距離は1万kmを優に超えたので、オイル交換のあとは、吸気系のメンテとしてエアーフィルターの交換を、またメンテでなく、マフラー付近のヤケドなど防止措置を実施してみました。

<エアーエレメント交換>
★せっかくなので、純正品ではなく、台湾製ハイフロー(高吸気)タイプを取り付けることにしました。
★交換は、エアーエレメントカバーの6つの黄色ネジを外し、次に奥の方にある3つ赤色ネジを外すと、カバーが取れます。
★新旧比較では、純正品もまだ汚れがさほどではない感じですが、交換。(素人ゆえ、よく分かりません。)
画像画像
画像画像

※恒例のレビューですが、正直、交換前後での効果のほどは分かりませんでした・・・><

<マフラーヒートカバー>
★ツーリングに行った際、化繊系のオーバーパンツを穿いた方の足首付近に大きな穴。原因は走行後のマフラーに触れてしまったこと。その後、泥道走行後の家で、マフラーに付いた泥汚れを取ろうと水で濡らした雑巾で拭くと、黄色矢印部分で「ジュン」という大きな音が・・・。
★こりゃ、化繊系のパンツや素足で触れると、えらいことになると思い、Amazonで安いマフラーカバーを物色。
画像画像
画像

※ヤケド防止とともに、アクセント効果もありかな・・・と!?

<4.21追記>
・丹後半島へ・・ドライブインだるま、成相山展望台、伊根の舟屋、浦島神社、漁師めし、琴引浜、道の駅 丹後王国「食のみやこ」に・・・。走行距離385.9kmで、これまでの最長。
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像

X-MAX エンジンオイルなど一式交換

XMAX乗り換え後の、初めてのオイル交換DIY。納車からかれこれ3500km程度走行した格好。取説には6000kmでの交換とありますが、このエンジンも高回転型なので、頻繁に換えるに越したことはない・・。

<使用品>
・ヤマルーブ プレミアムシンセティックオイルブルーバージョン10W-40 MA規格
・デイトナ オイルフィルター
・WAKO'S F-1 / フューエルワン
・ヤマハ(純正) ヤマルーブギアオイル

<作業>
★先ずは、オイル交換前準備作業としてWAKO'S F-1 / フューエルワンを燃料タンクに投入し、スス・汚れ取り。人間でいうところの宿便取り?

★何とも言えない、凄い色のオイルがドボドボと。ここのネジ径は12ミリ。
★次に、オイルフィルター交換。こっちのネジは3カ所で、ネジ径は8ミリ。オイルフィルターもかなりの汚れ。
画像画像
画像
フィルターのネジを緩めると、すき間から廃油。なのでオイル受け必須・・・

★今回、オイルフィルターを交換したので、補給量は100ml多い、1.6リットル。
画像画像
オイル窓のオイルがキレイ。でも少し入れ過ぎ?・・・


※ついでにギアオイルも交換。補給口(白ネジ)が奥にあり、作業性が少し悪い程度。
画像画像
こっちは排出オイルの方がキレイでした・・・あちゃ~


<エンジンオイル交換後のレビュー>
★プラシボ効果もあるとしても、アイドリング時の音量低下と走行時においてもエンジン音と振動の低下を実感。。

→要は、愛車・周囲・乗り手の自分に対して、優しいので、頻繁にオイル交換はすべきか・・・と。前車は2000kmで交換してたけど、さすがにそれは財布が厳しい。。。

ちなみに、ギアオイル交換の方は、変化は感じられませんでした。。。

★本日は快晴でしたので、篠山の方に桜見物!動画ないのは、前々回記載のとおり。
画像

外構グッズ ラティス&ガーデンチェア等 修理

今回も家DIY。先ずは、隣家との境界に置いてある間仕切りラティスの片方の足元が腐食し、自立不可となったので、修理DIYを実施。

簡単かと思ったところ、意外に重症と判明。ラティス本体と脚部を2本のボルトナットで固定する構造(黄色矢印)ですが、左側はボルトナットが錆びて、固着(赤色矢印)。右側は、脚部の木が腐食して欠落(ピンク色 丸囲い部)。よって、1箇所しか固定不可。
画像画像画像

腐食部の修理は、のちほどにして、とりあえず全体を水性木部保護塗料を全面に塗布。ラティス本体は蛇腹になっているので塗りにくい。。。
画像画像
画像画像

で、腐食部の修理。まず、固着したボルトナットが2組あったので、ボルト2本を金鋸で切断。次に欠落した部分の復元。これには100均グルーガンを使用。固まってから、ボルト貫通用の穴をドリルで開けて・・・
画像画像

保護塗料を塗った脚部もかなり腐食が進んでいたので、グルーガンで欠損部補充処理
画像画像

強制カットしたボルトの補充2つとナット4つはコーナンでステンレス製同サイズを調達
画像画像

で、ネジ締めして完成。自立復活。
画像

次は、ガーデンチェアとテーブルの塗り替え

一見、キレイに見えますが、裏返すと、サビだらけ。このままの状態では、いずれ腐蝕がすすんで、使用不能になるので、塗り替え。このペンキをサビを落とさずとも塗れるスグレモノ。
画像画像

テーブルの裏も・・・
画像

塗り替え 前後比較
画像画像

※これで修理完了、さて何年、もつか??

今日は天気が良いですが、家とバイクの整備デー。。。

<4/7追記>
本日は、唯一の心残りが払しょくできたツー(走行距離は214.9km)でございました。
これで北摂ともおさらば。
推奨画質1080P 

X-MAX ハンドルブレーキレバー装着など

前車にもパーキングブレーキがなく、デイトナのフロントブレーキロックを少し工夫して、設置していましたが、あちこちと行くに従い、やはりパーキングブレーキの必要性を痛感!!
例えば、少し傾斜のある交差点で停車した時で、両手を使いたいとき・・・思いつくだけで・・
・スマホを触るのに片方の手袋を脱ぐとき
・お茶を飲むためにフタをあけるとき
・両手をだらんと下に降ろし、腕の疲れを癒したいとき ・・・ など

前車で使用していた、簡易なグッズはコチラ・・・バイク快適アイテム~ブレーキロック/スロットル補助
※コイツの欠点は、グリップに常設したままなので、邪魔でした(><)

今の状態では、停車時に両手を使いたい場面があっても、片手はブレーキを握る必要がある。前車より足つきが悪いこともあって、さらに必要性を痛感。前車でのレビュー評価は「〇?」としましたが、今は無いと不便!

で、X-MAXに適合するパーキングブレーキレバーを物色すると、5Kで入手できる中華系サイトを発見。思わずポチっと。注文から約1ヶ月でようやく到着。その意味てはebay の方が良心的かなと。
画像
※なお、これは個人輸入であり、広告ではありません。リアルな人向けへの広告には要注意。

組み立て説明書が同封されていないので、試行錯誤のうえ、やっと取り付け
画像

この3つ目のパーツがパーキング機能に必要不可欠なモノ。
画像

<操作方法>
★パーキングロックは、強く握って、レバー上部のポッチリを押し込むだけ。
★ロック解除は、レバーを強く握るだけ(上記フロントブレーキロックレバーは外す動作が必要)。

画像画像

他の機能としては、レバーの握り幅を調整できる6段調節式機能と可倒機能が付加されています。

<取り付け後のレビュー>
★坂道停車したときには、足の前後方向にも踏ん張りが必要となるため、足つき性が悪い場合には、この踏ん張りが利かせにくいので、特にツーリングなど長時間乗車時には、疲れ度合いも軽減され、当然腰にも優しいと。これは使用した者でしか分からないとは思いますが、一度使うと病みつきに。特に足つきの悪い、このX-MAXには・・・。
★簡単な仕組みですが、なかなか良くできたモノです。なので、おススメのグッズですが、あとはポッチリとその穴の噛み合わせ部の耐久性だけかな・・。

★最後に自ら使用せずに、モノの良し悪しを批評する連中がいる。それとジキルとハイドのような人物。こんなところに属するのはゴメン・・・これが真相!!

<追記>本日の淡路島 時計回り2回目ツーのレポ

先ずは、洲本城へ・・・。ココは意外にも初めてで、その景色に感動・・・
画像画像

ナゾのパラダイス・・・実は立川水仙郷と併設。今回は入場料500円を払って、入場。
画像画像
水仙は時期外れでほぼ無し。パラダイスの方はよく集めましたわとひとしきり感心

ランチは、道の駅 福良の「福良マルシェ」。刺身と酢飯類を買って、海鮮丼に自分で盛り付けるという趣向
画像画像
画像画像

鳴門大橋をバックに・・・
画像
同伴者がいる場合は、原則、動画は差し控えます~

プルームテックプラス(PloomTECH+)レビュー+α

最近、低温加熱型加熱式タバコプルームテックの機能強化版としてJTから発売されたプルームテックプラス。それをレビューします。

<各パーツ>
★プルームテック本体・・プラスの方が一回り大きい。充電用電池も大きくなったからか。蒸気の温度も40℃へと10℃アップ
★たばこカートリッジ・・ケムリのもととなるリキッドが入っているもので、従来型よりリキッドが容量アップ。
★たばこカプセル・・従来版と見かけは一緒だが、プラス用の専用品
画像画像

<使用していての操作解説>
使用中LEDランプの表示の意味や操作について、簡単に挙げてみます。
【吸い始めの動作】
・LEDランプ部を素早く3回押しで、起動
画像画像
【青点滅】
・タバコカプセルの交換タイミングを告知する機能(40回点滅)
→手動解除は、ボタンを3秒以上長押しでお知らせ機能を解除できる
【紫点滅】
・充電量が20%以下となったお知らせ
【赤点灯】
・充電量ゼロ

<吸った印象とレビュー>
・従来版より、蒸気量とその温度のアップにより吸いごたえ感、喉に来るキック感は明らかに増えた。
・JT販売員さんの話では、ニコチン量もアップしたとのこと。
・個人的には、スモーカーはある意味ニコチン中毒者なので、ニコチンが吸収できないと、紙巻きや高温加熱型のアイコスのような代替品にくら替えできないのかなと。ただ今回のPloomTECH+は紙巻きや高温加熱型に近づいたようですが、やはり吸いごたえはそれらに比較すると弱い印象も。
・以上を踏まえ、吸いごたえ感と自分の身体や周囲への影響などを総合的に判断し、どちらを取るか個人の判断というか好みの問題か・・と。

<その他>
・今回もケムリ成分を補充することを紹介しているサイトが既に存在しており、吸いきったカートリッジへのリキッド補充が可能なようです。
・また、日本で発売されていない米国製のJUUL(ジュール)という電子タバコがあるようで、さらにニコチンの度合いを強めているとのことで、さらに良さげではあります・・・。

※<追記>3/23は、佐々里峠にツー。カメラが復活。。。総走行距離は232kmでした。
推奨画質1080Pです。


雨のみなみやましろと月ヶ瀬ツー

2、3日前は晴れ予報だったのに、昨日くらいから雨予報。しかし、別件もあったので予定通りツーリング決行!!

道の駅みなみやましろ村。雨だけど、バイクの方たちが結構いるんですよ。
画像画像

ランチは、カフェ ねこパンへ。廃校跡地をカフェなどに転用した模様。
画像画像
30分ほど待って、席に着いたとたん、「ランチとカレーは完売。ベーグルならあります。」って。
※「内心、もっと早くに言ってよ」と思いつつ、「それなら結構です。また来ます。」とすごすごと退散。

同じ道を帰るのは嫌なので、南に下って、月ヶ瀬梅園へ。
画像画像

月ヶ瀬の梅園は広いっす
画像画像

食べそびれたランチを、湖畔の里 つきがせで・・・。右は、家用のお土産
画像画像


※本日は、ずっと雨でしたが、大風防とカウル。それにワークマンの上に雨具を着ていたので、殆ど濡れず。やはりバイクは晴れた日がイイなぁ・・と。
※アクションカムは修理中。

小ネタDIY~靴裏剥がれ補修など+プチツー~

家の者から、靴の底が剥がれたからと修理依頼。

前に購入していた100均の専用接着剤を出してきて、修理。
画像画像

結構、剥がれている。商品裏側に取説があって、靴裏の接着する両面に接着剤を塗布して、10~15分放置後に接着。
画像画像

惜しみなく、たっぷりと使用して、一定時間放置後に接着。あとの圧着は、洗濯ばさみを利用
画像画像

※100均商品は安いので、家にストックしておいても、勿体ないという感じはしません。

<おまけ>
〇ウッドデッキの塗料剥がれが酷くなってきたので、補修。水性だからか、塗料の乗りが悪いようです。
画像画像

〇よって、こんなリフォーム用ペンで重ね塗りを・・・
画像画像

<追記>今日は、R173からK301、篠山城、青野ダムへプチツー。そしてカメラに不具合発生。。。総走行距離は161kmでした。
推奨画質1080Pです。

※※次の日曜は、お昼頃目指して、道の駅 みなみやましろ村に行ってみる予定。ねこパンでランチ※※

X-MAX エアーフィルター交換+ツー

X-MAXの累積走行距離が1万キロを超えましたので、そろそろエアフィルター(エレメント)を交換することにしました。今回は、メーカー純正品ではなく、KN企画のハイフロータイプ。吸気効率が良いとの触れ込みを信用して・・・
画像画像

作業は、合計9つのネジを外して、エアフィルターケースを外して、脱着するだけ。下の3つのネジは、ケースのゴムパッキン3つを外したあと、奥にあるネジを外す。
画像
画像


※エアフィルター(エレメント)の交換前後比較ですが、これは正直パワーアップしたのか否かは分かりませんでした・・・。

※それと、本日、小春日和であったので、急遽、美山方面にツーリングを。やはりバイクが多い日でした。。。総走行距離は223km。
推奨画質1080Pです。
※追記 映像確認しました。速度超過には以後気を付けます。ご忠告有難う御座います※

X-MAX ハンドル位置・サス硬さ調整

既にツーリングには何度か出向いていますが、シートはコンフォートシートに変更している関係で、尻痛もほぼなく快適です。ただ運転中のハンドルと腕の状態を見ると肘がほぼ伸びた状態。調べると、バックレスト形状部分の位置がコンフォートシートとSTDシートでは違いがあり、着座位置がより後方に来るよう。参照したみんカラ記事。記事の引用はOKのようです。
そのためハンドルと座る位置が遠くなり、どうしても腕が常に伸びた状態となる。また冬場は着ているものも多く、肩が凝るので、ハンドルの位置を手前に2センチほど移動することに決定。それとサスの硬さセッティングが最強になっており、段差での突き上げもかなり来るので、乗り味改善のためにサス硬さを真ん中に設定し直し。

<ハンドル位置調整>
作業は、まずハンドルカバーを外す。真ん中2つのネジと左右裏側各1つで固定。
画像画像

前方にハンドルが付いている状態で、ハンドルを固定する上部ステーに黄○の突起あり。
画像画像

これは後方に移動した状態で、上部ステーを反転させ、黄○の突起を後方に向ける必要あり。
画像画像
・・・作業はこれだけ・・・

画像画像
・・・作業前後比較・・・

<サス調整>
こちらは、トランク内の車載工具を使って、硬さを真ん中にセッティング。
画像画像


<追記>
※ハンドル位置とサス硬さのセッティング変更後の感触を探りに、北摂方面へ行って、先週も前を走行した玉子かけごはん「弁天の里」でお昼ご飯。今回は動画はなし・・・
画像画像



X-MAX 動画映像のブレ あれこれ & 清掃グッズ

★車載動画映像のブレ対策

バイクで遠出した際に中華製アクションカメラで動画撮影するときあり。カメラの固定方法は、バイクや人に付ける方式がありますが、当方はもっぱらバイクに固定する方式。ただこの固定方式は、走行時の振動が直接カメラに伝わるため、ブレを拾いやすい。そのため、前車の時代からいろいろ試行錯誤してきた経緯あり。そして今回、バイクを入れ替えたため、ステーやらマウントを変更し、出来るだけシンプルな構造とすべく試していたところですが、最近、縦ブレが酷い。それは、見かけのシンプルさを考慮して、アクションカメラの付属パーツで直付け固定していたから(左)。
画像画像
で、前車に導入していた自転車用サスペンションマウントを復活(右)。取り付け部がゴチャゴチャしますが、仕方なしか?

それと100均で入手井sたジェルをブレ防止グッズとして、ネジ固定部に試用してみます。
画像画像画像

X-MAXのフロントサスは、前車より硬いのか、段差通過時の縦方向の突き上げがキツい感じがします。それがブレが大きくなった要因かもしれませんが・・・。

<これまでの動画ブレ対策 関連記事と動画>

~バイク 車載動画の振動抑止対策と比較<< 2018/03/21>>
サスマウント復活<<2018/05/27>>
バイク 動画振動 新対策<<2018/06/09>>
最近の直付けブレ状態~6:45から

なので、元のドッペルギャンガーサスマウントへ戻し、明日、再撮影予定。酷寒3週連続ツーリングへGO・・

<2.17追記>※昨日のツーリング動画をアップします(推奨画質1080P)・・・。総走行距離は186.8kmでした。


★足回り清掃 便利グッズ

冬の山道を路面湿潤状態で走行すると、泥ハネなどとともに、路面の凍結防止剤が車体に付着。放置すると金属部位に錆が発生するなど、問題が多い。これはイカンです。

そこで清掃グッズ。以前、家にあるスチーム洗浄機を使用してみたことがありますが、用意が大変だし、さほどキレイにもならない。また寒い時期に水分に触れるのも手がかじかみ、作業効率も悪い。

で、良いものがないかと100均を物色。すると、こんなものを発見。「ペットボトルブラシ」。水を入れたペットボトルに装着するだけで使えるペットボトル装着ブラシ。
画像

足回りに付着した泥などの汚れはこびりついており、容易に落とせませんが、コレは先にしっかりしたブラシが付いているのでしっかりと擦りながら、ボトルを握ると水が噴出し、洗い流せるというモノ。
画像画像
画像画像
掃除しにくいリアサスのバネやダンパー本体に付いた汚れもブラシと水で落とすことが出来るので、なかなか便利です。一度、お試しされてみては。

X-MAX 明石焼き&酷寒六甲山縦走ツー

買い換えると、寒くても、乗りたくなるんですよね。

酷寒でも、どこかに走りに行きたいなぁ~と行きは安全重視の海沿い二けた国道で、明石焼きの「ふなまち﹚に。現地に着くと、ツーリングの人で大行列。去年の経験からすると、1時間待ち以上は必至。なので急遽、ググって店変更。店指定しなければ、魚の棚には、同業店は多数あるので。。。

帰りは刺激を求めて、もし凍結してたら引き返し覚悟で、六甲山の西から東への縦走ルートを選択。すると意外にもほぼ凍結なし。車は沢山すれ違いましたが、バイクはたったの1台。寒波予想で、控えていたんでしょうかね。走行距離は120kmでした。

3連休ということもあり、追加でアップ。(推奨画質1080P)・・・

太陽光発電等の導入にかかるふり返りと今後について+α

2008年夏から太陽光発電導入と同時にオール電化に。営業に訪問された方から「設置費用もいずれ回収出来るし、エコにも貢献できますよ。」・・・ということで、「車の買い替え頻度を間引けば良いか!?」という軽い気持ちで導入したのが10年前。
画像

その時の記事 → 太陽光発電+オール電化についての考察(その1)

昨年くらいから騒がれだした2019年問題。それは余剰電気の買い上げがなくなるというもの。我が家の場合、今は余剰電気1kwに対し48円で買い取りしてくれてます。

そして昨夏に設置業者による訪問があり「政府が今後、余剰電気の買い上げをしなくなる方針であり、今後発生する余剰電気を蓄電するための蓄電池設置を検討されたら・・。」との弁。まだ発電パネルの初期投資費用も回収出来ていないのに(と心の声)orz。また、我が家の発電パネル容量は1.8KWであり、平均的な家庭用発電パネル容量の半分にも満たないので、余剰電気もさほど発生せず、素人試算しても捨てる発電相当額の累計<蓄電池設置イニシャルコストとなることが予想されるのに、もう同じ轍は踏めないわ・・と。世の中には絶対はないのですが、いやはや、ええ勉強させてもらいました。。

10年前に太陽光発電などを導入する際、同時にガスによる熱源供給は止めて、オール電化にし、風呂などの給湯関係はエコキュートに、コンロはIHヒーターに。エコキュートは夜間の割安な電力を使用するもので、その機器も10年が経過し、昨年、ついに「U3」なる機器エラーが出て、修理。機械モノがいずれ破損するのは世の常ではありますが・・・。

エコキュートについては、お湯を使い過ぎた場合に急にお湯作りできないとか、夜間沸き上げ時の騒音などの問題もありますが、調理用コンロをガスからIHにしたのは、高齢化を迎え、火を使わないので安全であるなど、メリットもあり。導入当初、子どもたちはまだ小学生で、夏休みの宿題に困って、太陽光発電と夏休み中の発電記録をネタとした宿題を提出したことが・・。懐かしい思い出です。。。

で、余剰電気の買い取り方針にかかる最近の動きとしては・・・
「関西電力などは2019年11月以降に順次発生するFITによる電力買取期限切れの住宅用太陽光発電設備の余剰電力について、引き続き電力を買い取る方針を公表。また、新しい契約条件(買取料金等)や契約手続き方法等詳細については、2019年4月以降に随時公表を予定」との報道があります。全く買い上げゼロという最悪のケースは回避できそうなので、買い取り単価が下がって(現情報では現単価の1/4)も買い取りを継続するのかな・・と考えてはいるところ。

ラーメン河 へ行ってきました!

寒い日が続き、外出するのも憚られるところではありますが、昨年、大台ケ原の帰りに寄った「ラーメン河」。ずっと気にはなっていたので・・・本日、決行・・・天候OKで、意外に暖かかったですが、路面凍結はところどころにありました。

一日50食限定なので、開店より1時間半早めに着くと既に10人超え待ち。30分ほど待って・・・実食。マグロ丼を付けて1500円。マグロもラーメンの具材も大切りサイズ。食べ応えありました。ラーメンはあっさり塩ラーメン。柚子の香りも利いて、スープも完食。
画像
・・・ココで意外な人に会いましたWW・・・


「ラーメン河」はバイク乗りにも人気があり、おいしいと評判のところですが、店主さんが高齢でもあり、立ち退きのため近々閉店するという情報もあったのですが・・・いざご主人と会うと、元気そのもの。常連のお客さんとLINEやFACEBOOKの話をするなどかくしゃくとしたもの。

走行距離は218.6kmでした。その他の行程は、動画で(推奨画質1080P)・・・