パプパプの部屋

アクセスカウンタ

2016〜

zoom RSS バイク マフラー塗装

<<   作成日時 : 2017/04/29 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マフラーを見ると、エキゾーストパイプ(エキパイ)部分にサビが目立ってきました。
駐輪場所が青天(勿論、バイクカバーは被せていますが・・)で、地面からの湿気が悪さをしている感じです。まだ暫く乗り続けたいので、早めのメンテナンスとしてマフラー塗装をやってみることに・・・。     

用意した材料・工具は、耐熱スプレー、電動ドリルとやすりピッド、各種レンチ、新品マフラーガスケット、マスキングテープなど
画像画像
画像画像

<マフラー取り外し>
−ネジ外しの順番−
●まず、エンジンとの接続部のネジ外し(12ミリ:2箇所)。固着していると思いきや、意外に簡単に外れました。ココは特殊な袋地状のネジ。
●次は、コネクタ外しですが、固くて外れないので、そのままに。
●最後に、マフラー本体外し(12ミリ:3箇所)。これでマフラーが外れました。
画像画像画像

●外すとサビだらけ
画像画像

<マフラー清掃、塗装>
●本体を外したら、ヤケド防止用マフラーカバー2箇所(プラ部と金属部)外し。前者は10ミリ3箇所、後者は8ミリ2箇所。
●O2センサーのコード付きのままですが、マフラー本体の取り外しが完了。
●塗装したくない部分や汚れ防止のため、不要な段ボールを敷き、個別にマスキングテープで養生。
●サビはご覧のようにあちこちに。除去は、電動ドリルで実施。火花が・・
画像画像画像

●コード付きなので、サビ除去はほどほどにして、パーツクリーナーで清掃と脱脂。
●塗装です。耐熱スプレーを塗布。半面を薄塗りし、乾燥したら、もう半面を。これを2工程。
画像画像画像

<マフラー取り付け>
●マフラーを取り付ける前に、ガスケットの新旧交換。マフラー脱着時にはガスケット交換が必須のようです。見ると旧品は厚みが半分です。型番18291-LEA5-E00
画像画像画像

●本体のみ仮付けしてみたところ・・・
画像画像画像
後は・・・逆工程でヤケド防止用マフラーカバー2箇所を取り付けて、完了。

<塗装前>                 <塗装後>
画像画像


※本来なら、サビを完全に除去すべきなんでしょうが、O2センサーコード付きであるし、少し横着しました。けれど、なんとか塗装は完成デス。

他の記事をご覧になりたい場合は『パプパプの部屋』へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
▼▽励みになるのでお願い!▽▼
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

手作り・DIY ブログランキングへ
・・クリック解析中・・

▼▽ こちらは気が向いた折りに! ▽▼




THE BED ROOM


blogramによるブログ分析 QLOOKアクセス解析
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

バイク マフラー塗装 パプパプの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる